2017.10.25 Wednesday

2017バンコク12食目(イムちゃん)


日本へ帰国する最後のご飯はイムちゃんです。行列のできる旨いラーメン屋よりも、すぐに入店できるそこそこ旨いラーメン屋でいいじゃないか精神でやってまいりました。

 

注文は最後の晩餐だけにカオパット、ソムタム、空芯菜炒めに白米を食ったのに、汁そば追加しちゃいました。

 

 

イムちゃん

 

正直言おう、カオパット味薄し、でも調味料で自分好みの味変可能。

 

 

イムちゃん

 

ソムタム、食堂のソムタムっぽくて結構好み。

 

 

イムちゃん

 

空芯菜炒め、これ不味かった逆に天才。

 

 

イムちゃん

 

そんで汁そば、めっちゃ喉渇きそうな味やないか。昨日食ったやつはウマかったのにな。最後の晩餐と言いつつクオリティは薄笑いもんでした。でもやっぱり使い勝手がいいのでホテルが近かったらまた来るでしょう。

 

・店名:イムちゃん

・住所:プロンポン駅下

・営業時間:7:00〜22:00





人気ブログランキングへ ←いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

 

JUGEMテーマ:旅行

 

2017.10.23 Monday

2017バンコク11食目(ヘンヘン カオマンガイ(Heng Heng Khao Man Kai))


お腹が減らないまで気になるのは夕食の行方。もしかしてこれはプロンポン駅下のカオマンガイ屋のチャンス到来か?

 

嫁がNARAYAに行くというので、様子見程度にカオマンガイ屋に行ったつもりが、空席を見つけ、吸い寄せられるようにBTSプロンポン駅下のヘンヘン カオマンガイ(Heng Heng Khao Man Kai)さんの席に着く。

 

 

ヘンヘン カオマンガイ(Heng Heng Khao Man Kai)

 

ここのカオマンガイ屋さん、超有名で混んでて人気店だけど、ライバル店の少ないプロンポンだから人気なんじゃないかというネガティブ説もあったりする。

 

 

ヘンヘン カオマンガイ(Heng Heng Khao Man Kai)

 

ヘンヘン カオマンガイ(Heng Heng Khao Man Kai)

 

しかしカオマンガイ免疫不足の観光客代表のワタクシは思う。プロンポンにあってくれてありがとう。正直言ってしっとりした鶏肉にピリ辛のタレ。ウマいけどもっとウマい店は結構ある。ホテルがアソークだったらわざわざ来ないけど、プロンポンだったらゼッタイまた来るよ、そう思うのでした。

 

・店名:ヘンヘン カオマンガイ(Heng Heng Khao Man Kai)

・場所:BTSプロンポン駅下

・営業時間:17:00〜21:00





人気ブログランキングへ ←いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

 

JUGEMテーマ:タイ

 

2017.10.20 Friday

2017バンコク10食目(ラーンクンジム)


Tom Yum Goong Banglamphuで食事後2〜3時間カオサンのカフェで時間を潰してからもう一軒の店に行こうって言ったじゃないですか?

 

それなのに、カオサン近辺をひと回りしてTom Yum Goong Banglamphuさんのお隣のラーンクンジムさんにコソコソ行ってみた。

 

 

ラーンクンジム

 

メニューはないらしくおすすめ料理を口頭で教えてくれる。お腹パンパンなんで注文はトムヤムクンと白米のみで結構です。

 

 

ラーンクンジム

 

そんなトムヤムクン、見た目はクリーミーっぽさがうかがえますね。エビも立派だ。そんで食ってみたらエビの味噌の濃厚な出汁に、辛みとレモングラスが勝ったスッキリしたウマさがガツンと来る。

 

だけどコクが足りなくてあんま好みじゃないな。お隣と同じでカニはいる。たぶんココナッツミルクの使い方が好みじゃなかったんだな。

 

 

ラーンクンジム

 

汗びっしょりで食事中、通りすがったお隣のTom Yum Goong Banglamphuの店員さんに見つかり大笑いされた。もしや白米を急かしたことを根に持っているのか?そして再び。1度目はいいけど2度目は無視してくれよ。もう笑って手振り合ったけどな。

 

悔しいけど笑われてもお隣の方が断然好みであーる。

 

・店名:ラーンクンジム

・住所:Soi Kraisi, Chakrabongse Rd. 立体駐車場の横、

・営業時間:9:30〜19:30

・定休日:月曜日





人気ブログランキングへ ←いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

 

JUGEMテーマ:旅行

 

2017.10.15 Sunday

2017バンコク9食目(Tom Yum Goong Banglamphu)


時刻は12時、カオサンに来たのは懐かしむだけじゃなくて2つの店のトムヤムクンを食ってみたかったから。しかし時刻は12時、めっちゃ混んでる時間に来てしまったことを後悔する。

 

 

Tom Yum Goong Banglamphu

 

まずTom Yum Goong Banglamphuさんに入店してみた(画像は空いた帰り際に撮ってみた)。

 

注文はトムヤムクン、白米、シーフードのカオパットの気が付けば一汁二飯。

 

本当に混んでいる。全然料理が来ない。結構待ってトムヤムクンが来た。正直イライラするくらい待った。

 

 

Tom Yum Goong Banglamphu

 

やっと来たトムヤムクンを食ってみた。悔しいけどイライラしても再来店希望したいくらいウマし。

 

ってか今までに食ったトムヤムクン第一位に呆気なく登り詰めやがった。マジうまうま。エビの濃厚さとかココナッツミルクとのバランスもあるけど、カニがいい仕事をしてるのかな。確カニ。

 

トムヤムクンと白米を食い終わってしばらくしてカオパット登場。

 

 

Tom Yum Goong Banglamphu

 

この時間差にやっぱりイライラした。イライラしてもここのトムヤムクンはマジうまうま。次回は昼のピークを避けて、トムヤムクンと白米のみでイライラしないことを誓います。

 

・店名:Tom Yum Goong Banglamphu

・住所:立体駐車場の横、ラーンクンジムのお隣

・営業時間: ・定休日:月曜日





人気ブログランキングへ ←いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

 

JUGEMテーマ:タイ

 

2017.10.11 Wednesday

2017バンコク8食目(Rung Ruang(ルンルアン))


朝はゆっくりクイッティアオを食べにルンルアンへ。

 

朝でもほぼ満席状態。注文は2つともセンミー&汁ありでスープはクリアスープとトムヤムで、あとはオレンジジュース。

 

 

ルンルアン

 

セーウでトムヤム味に惚れたといっても過言ではなーい。

 

しかし2種類食って思った。ルンルアンはクリアスープだなと。トムヤムもウマいけど、クリアスープのしっかりしたウマさに優るもんじゃないな。

 

 

ルンルアン

 

ここのレバーが地味に好き。センミーも好き。スープも好き。全部好きだった。

 

 

ちなみに翌日も食っていた。

 

 

・店名:Rung Ruang(ルンルアン)

・住所:Sukhumvit Soi26 Bangkok

・営業時間:8:30〜16:30





人気ブログランキングへ ←いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

 

JUGEMテーマ:食!

 

2017.10.09 Monday

2017バンコク7食目(N-JOY)


そして夜(ご飯)が来た。

 

夜ではない。まだまだ明るい17時、やる気に満ちたふたりの姿がビクトリーモニュメント駅にあった。気になっていたムーガタ鍋、に付随するシーフードBBQの食い放題に来たのです。

 

 

N-JOY

 

ムーガタ鍋、それはタイの3大鍋料理の一つらしい。ジンギスカンのように肉や野菜を焼き、その出汁が縁にためられたスープに落ち、そのスープに・・・まあ鍋なんて自由の象徴なんです。

 

 

N-JOY

 

N-JOY

 

我らの目的のシーフードBBQは、エビ限定で奪い合いもあると覚悟していたものの時間が早かったせいで和気あいあい。肉や野菜もこんなにあるのに食うことほとんどなしで、ほぼエビ、あっ嫁はソムタム作ってたけど。

 

 

N-JOY

 

ちなみに勝手に攻略法を考えてみた。

 

エビは焼けた後、剥くのが熱すぎてすぐに食えないのでじゃんじゃん焼いて、冷ましておくのがいいかもしれん。

あと網の面積には限りがある。エビの頭部を食べないんだったら焼く前に解体しとくと焼くスペースが広がるぞ。

 

・店名:N-JOY

・住所:8 Bun Chu Si Alley, Samsen Nai, Phaya Thai, Bangkok 10400

・営業時間:16:00〜22:30

・定休日:無休





人気ブログランキングへ ←いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

 

JUGEMテーマ:タイ

 

2017.10.06 Friday

2017バンコク6食目(セーウ(Zaews))


Brainwake Caféの帰り道、もうひとつのセーウさんに立ち寄る。

 

 

セーウ(Zaews)

 

前回トンローで物珍しさから魚のすり身麵(カマボコ麵)を食って、その麵のインパクトしか記憶に残ってなかったけど、ホテルの近くに別店があるのを知って再度行ってみた。

 

しかーし、この店にメニューなどあるのでしょうかレベルのディープさ。でも安心してください。食べるものは決まってますから。呪文のようにセンレック・ナーム・トムヤム、センレック・ナーム・トムヤムと唱える。

 

 

セーウ(Zaews)

 

見た目トムヤム感も辛さもそう感じないけど味は抜群。トムヤムっぽさが前面に出てるかというとそうじゃなくて、やっぱ大元のスープが旨くて、そこに酸味と辛みと甘みがアクセントを付けてる感じでマジウマし。

 

「マジウマし」の言葉の責任を負うように2日後に再来店し、同じもんを食う。

 

 

 

ウマさの証です。

 

 

・店名:セーウ(Zaews)

・住所:Klang Alley, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110

・営業時間:7:30〜16:30





人気ブログランキングへ ←いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

 

JUGEMテーマ:旅行

 

2017.10.05 Thursday

2017バンコク5食目(Brainwake Café)


世の中には流行りすたりがあるもんで、為替変動もあるわけです。

 

何を言ってるのでしょうか?そう嫁が食ってみたいものリストの下位にエッグベネディクトがありまして、ハワイとか行けばいいんでしょうが為替に割高感がある。表参道に行けばいいんでしょうが並ぶのはイヤだ。

 

そんなところ、バンコクにもエッグベネディクトがお安く、お安く食べられるカフェがあるというので行ってみた。

 

 

Brainwake Café

 

Brainwake Caféさんです。確かにエッグベネディクトはお安いぞ。しかしドリンク類は高い。税金もサービス料も取る。もちろん、このお高いは「バンコクでは」の話だけどな。

 

 

Brainwake Café

 

まあしかし店内の感じはステキだ。カフェでまったりする分にはドリンクの割高感もない。まして食べ物と飲み物のクオリティは高い。エッグベネディクトをハムエッグの成り上がりだと信じていたことを後悔するウマさだった。

 

 

Brainwake Café

 

しかしワタクシは忙しい旅人、さささっと済ませたい朝食には不向きの店だったかもしれん。昼間時間をもてあそぶんだったら大満足だ。勝手に期待しすぎてゴメン。

 

・店名:Brainwake Café

・住所:27 Sukhumvit 33 Alley, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110

・営業時間:7:00〜19:00





人気ブログランキングへ ←いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

 

JUGEMテーマ:グルメ

 

2017.09.21 Thursday

2017バンコク4食目(ガレージ食堂)


BTSでプルンチットへ。

 

今回の旅半分を終えて、ってか2日目にすでに気づいてしまった。今回の旅ではたくさんソムタムを食うつもりだったけど、人間には「適度」が大切だって。やっぱ落ち着くのはパッタイやカオパットなのかもしれん。

 

そんなわけでソイ1のガレージ食堂に行ってみた。店が2つ並んでいたのに誘われるがままに手前の店に。

 

 

ガレージ食堂 バンコク

 

店頭に並んだ食材も立派。でもやっぱベタなもんが食いたい。注文はシーフードのパッタイ、シーフード炒め、空芯菜炒め、スイカジュースに白米です。

 

 

ガレージ食堂 バンコク

 

ガレージ食堂 バンコク

 

ガレージ食堂 バンコク

 

シーフードたっぷりじゃねえか。もうパッタイ含めオイスターソース系とかは白米が進む。

 

結果、貧乏舌と言われてもいい、普通のものが好きです。

 

・店名:通称ガレージ食堂

・住所:Sukhumvit Soi 1, Bangkok 10110, Thailand

・営業時間:16:00〜2:00





人気ブログランキングへ ←いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

 

JUGEMテーマ:タイ

 

2017.09.15 Friday

2017バンコク3食目(ピーオー(Pe Aor))


チェンマイからバンコクに戻って早々、トムヤムクンで有名店ピーオー(Pe Aor)さんにやって参りました。

 

 

ピーオー(Pe Aor)

 

こちらのトムヤムクンは海のエビではなく川で獲れたオニ手長エビの出汁で作るらしく、そのエビの旨みを味わいたくてやって来ました。 注文はそのトムヤム麵(トムヤムクンナムコン)、それとオムライスみたいなやつを。

 

 

ピーオー(Pe Aor)

 

トムヤムクンはオニ手長エビの出汁にココナッツミルクやスパイスが、ってそんな詳細はわからないけどコッテリしててオニうまい。濃厚でコッテリなんで辛みは弱く感じるかな。簡単に言えば甘酸っぱい。川と海の違いは分からないけどな。

 

初めてネットで調べた時は50B、直前は100B、そんで今回は60B、どんだけ変動するんでしょうか。

 

 

ピーオー(Pe Aor)

 

そんで、オムライス的なやつも食ってみた。オムライスだと思ってたけど、白米を薄焼き玉子で覆って、ミートソースみたいなものがかかっている。このソースがスバらしいのかと思ったらそうでもない。しかし食ってる人多数。このオムライス的なものも良さがまったくわからん。

 

期待してたけど、交通費掛けて来るほどの店じゃなかったかな。料理によってはインスタ映えするけどな。

 

・店名:ピーオー(Pe Aor)

・住所:68/51 Petchburi Soi 5 Petchburi Road, Bangkok

・営業時間:10:00〜21:00

・定休日:月曜日





人気ブログランキングへ ←いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

 

JUGEMテーマ:タイ

 

Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
information
管理人のお気に入り
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM