<< 2018年6月台北旅行記(可口魚丸) | main | 2018年6月台北旅行記(阿娥水餃) >>
2018.08.01 Wednesday

2018年6月台北旅行記(芋頭師傅)

 

 

淡水に来て可口魚丸さんで塩分もしっかり取ったので、次は甘いもの行ってみよう。

 

月曜日の昼下がり、観光客が来るエリアじゃない閑散とした通りを歩いていると芋頭師傅さん見つけました。

 

 

芋頭師傅

 

注文は芒果牛奶雪花冰180元。

 

これは立派。注文後に冷蔵庫から取り出してカットされたマンゴーがたくさん盛られていて、そのマンゴーのクオリティーもかなり高いぞ。甘さを通り越して芳醇まっしぐらだな。

 

そんでカキ氷に掛かっているパッションフルーツのソースに脱帽。パッションフルーツの甘みとか酸味も立派だけど、これがマンゴーと合うのかどうかというとアウアウー!のですよ。

 

 

芋頭師傅

 

芋頭師傅

 

別々に食ったほうが良いというご意見もあるでしょうが、マンゴーのいい意味の甘ったるさを、パッションフルーツの酸味がすくってくれてる感じで、マンゴーの芳醇さとパッションフルーツのさわやかさが互いに高めあってるような気さえするぞ。

 

マンゴーのカットが小ぶりだからガッツリ感はないけど量は結構ある。

 

観光地淡水にこんな良心的なお店があったなんて感謝。

 

・店名:芋頭師傅

・住所:新北市淡水區博愛街15號

・営業時間:12:00〜24:00



人気ブログランキングへ ←いつも読んでくりしょり、あいがとさげもした♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:台湾

Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
information
管理人のお気に入り
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM