<< ジャニ勉で紹介されたプリン | main | チェンマイ旅行前から警察の検問に引っかかる? >>
2018.05.09 Wednesday

舞台『泥棒役者』

 


5月6日に東京グローブ座に行ってきました。

 

そうです、舞台「泥棒役者」ですよ。 いやー満たされましたよ。満たされた、まさにその言葉だろ!!!

 

 

総じて感想なんか言っちゃえば、映画を見て少々ネタバレ感があったのが実に良かった。舞台そのものの良さもあるけど、我がココロの中では映画が伏線化しちゃって、対比こそこの舞台の面白さに相乗効果を与えるものだったかな。

 

たとえばキャスティングもそう。市村さんが東山兄さんに代わり、ユースケが与座さんになって、勝手に代役だと思い込んでたら、映画が舞台に変わって、その舞台の躍動感と迫力を担えるのは東山兄さんであり与座さんであって、全然代役じゃなくて、最初っから舞台はこの二人に決まっていたと言われても疑いようがないくらい、そうハマリ役にしか思えんかった。

 

ちなみに東山兄さんの下半身は、5万ヘクタールの敷地で放し飼いされた地鶏の筋肉のように良質でプリプリしてて実に美しかったぞ。

 

 

 

 

 

 

そして我らの座長 丸山隆平よ、キミは舞台向きだ!

 

 

 

そう思った。あのカワイイ声なのか、伝わる熱量なのか、台本を必死に読み込む熱心さなのかよくわからんが、キミは舞台向きだ!そう思いました。

 

この舞台は落語のように何度コスってもオモロイもんだと思いました。 うんうん満たされたぞ。




人気ブログランキングへ ←いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

 

 

JUGEMテーマ:関ジャニ∞

 

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
information
管理人のお気に入り
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM