気温差にあっぷあぷ日記


熱い、暑い、だから涼しいところでコーヒーを飲んでいた。

仕事中とは言えこの一杯(30分程度)がすばらしい効率的な
業務につながる、 ワタクシは自分にそう言い聞かせ、コーヒ
ーを飲んでいた。

聞くつもりはなかった。おっさん二人の会話なんて聞きたく
もない。ただ漏れ聞こえてくる会話に興味を持ってしまった。


「キロ千円もするかね?」


どうもおっさん二人は昨夜呑んだらしく、詳しくは聞き逃して
いるけど、そんな昨夜の回顧をしていたのだ。

キロで千円するものを想像してみた。

肉か?魚か?マグロか?マグロだろ?

「5千円弱だったな・・・」 5千円弱ということは5キロも食った
のか?何人で?結構着痩せするタイプですね。それでいえば
ワタクシは6万んん千円か?

とモノの値段を知らないワタクシはキロ千円のものが気になっ
て仕方がなかった。安いとか高いとかじゃなくて、おっさんの
言うキロ千円が気になって仕方なかった。30分が過ぎようとし
ていた。


結論:運転代行はキロ千円らしい。がっかり。





人気ブログランキングへ←いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

JUGEMテーマ:日記・一般


 

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

information

管理人のお気に入り

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM