<< 2015GW台湾旅行(お土産編Part2) | main | 公開ハリツケ?です >>
2015.05.26 Tuesday

とんかつ屋で肉を揚げる、腰を上げる、悲鳴を上げる


ビタミンなんとかを補給しようとランチにとんかつを食いに行っ
た。結構ブルジョワだ。今おいしいものを食べることで気分転換
を「頑張っている」のです。

で、とんかつの食レポではない。事件レポです。

少し高めのカウンターの店に客はワタクシのみ(開店直後だけに)。
続いて入ってきたのが50代の夫婦。この旦那が非常に怪しい(って
か事件当事者だ)。入店して、注文を決めるとすぐに店外に出てウ
ロウロしている。

旦那のことなど構わず雑誌をパラパラする婦人。揚げ物のいい音に
耳を澄ませるワタクシ。揚げ物をしているマスター。配膳係の女性。
この5人の中に事件当事者がいる。


ってかそれは旦那だ!!!

時間が数分過ぎる。ワタクシに配膳される。そして夫婦の席にもと
んかつが配膳されるやいなや、旦那が外から待ちわびたように店内
に入る。用件は済んだのか?まあいい、ここまでは普通だ。

ワタクシも気に留めず、目の前のとんかつを塩で食うかソースで食
うか悩んでいた。そんなとき配膳係の女性の戸惑いが混じった声が
聞こえたのだ。

「イ、イスをお取替えしましょうか?」

そのあとにはダンディーな旦那の声が響く。

「大丈夫です。お尻が痛いだけですから」

ワタクシはついガン見してしまう。ワタクシが座り、その横には婦人
が座る。その横に座るべき旦那が イスを後ろに置き、カウンターに
ひじを着いてひと昔前の関口宏スタイルでとんかつをむさぼっていた
のだ。


イスが壊れているわけじゃない・・・

お尻が痛くて座れない・・・


痔か?痔か?痔なのか? その事実になぜか生唾を飲むワタクシ。

どうせなら直立で立ち食いすりゃいいのにと冷静に思ったのはその時
で、帰る頃には、あの尻を向けられていたらと想像すると、苦みばし
った思いと、流れでカンチョーなんかしたらどうなるんだろうと、
悶々と自分を問い詰めるそんな事件が起きました、

とんかつ屋で。





人気ブログランキングへ ←いつも読んでいただき、ありがとうございます♪
 
JUGEMテーマ:日記・一般


 
コメント
ひっぽさん、やばいです
出先の研修会場でついつい読んでしまって
開始前の静まり返った会場で
吹き出しそうになったよヽ(´o`;
そんな状況で
トンカツは堪能できたのでしょうか?

  • ヨンカ
  • 2015.05.27 Wednesday 09:42
お疲れさまでした。
(としか言えないですが…)

とんかつ、
「頑張った」んですね。

食べたくなったけど、
五十路にはきついです。
もたれるから、もうヒレしか頼めない(泣)。

サタデープラス、
村上さんの出番は残念ながら無かったですね(笑)。

ところで、
以前錦戸さんの時にお知らせした、毎日新聞「赤坂電視台」に、
今回まるちゃんが載ってました。
先週だったのですが、気づいたのが今週で。
図書館に行けば読めると思いますので、
奥様にもぜひお伝えください。
ヨンカさん。

研修お疲れ様です。
研修中に姿勢よく座れず、体が常に20度以上傾いている人を見たら、
その人は「痔」だと確信して結構です。
勇気があれば「ドンマイ」と声を掛けてあげてください。

御見舞品はドーナツなんていかがでしょうか?あの穴の開いた感じがシュールだと思いますよ。
シュールの意味はよくわかりませんが・・・。
 
こんだーらさん。

食べたくなりましたか?
ワタクシはあの患部に塩を塗りこんでやりたくなりましたよ。

もたれることを考えてヒレしか食べられないこんだーらさんに
横山さんの迷ゼリフを贈ります。

「明日のことなんか考えないでさ・・・」

赤坂電視台の件ありがとうございました。
図書館で窃盗事件が起きないことを祈るだけです。

村上さん出没は甲子園じゃなくて高野山でしたね(爆)
 
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
information
管理人のお気に入り
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM