2018.06.28 Thursday

2018年4月チェンマイ旅行記(追記ですが保険事故発生)

 


異変に気が付いたのは京急の車内でした。

 

無事羽田空港に到着し、スムーズに電車に乗り込んだところまでは良かった。そこで気付いたんです。スーツケースの取っ手(ハンドル)が破損していたのを。

 

 

 

このスーツケース、もう20年くらい使っているから元々ボロい。傷も多い。思い出も多い。

 

買い替えも考えていた最中の破損。航空会社にクレームってのも現場じゃないとダメだろ?海外旅行保険にも入っていない。もう諦めも満場一致状態でした。

 

数日後、思うところあってクレジットカード会社に電話してみた。もうダメもとで。クレジットカードに付帯する海外旅行保険もいろいろあって、そのカードで買った商品のみ有効とか、免責があるとか、その旅行費用をそのカードで支払っていないとダメだとか。

 

そもそも20年前のスーツケースに減価償却とかもう完全償却済みだろ。

 

 

それが、ダイナースに電話したところかなり好印象の応対だった。

 

スーツケースも航空券もそのカードを利用していないし、減価償却済みでスーツケースに価値がなくとも1万円くらいまでなら免責なしで修理できるかもしれないとのこと。保険会社指定のスーツケース修理業者に依頼することに決め、書類を送ってもらうことにした。

 

パスポートの入出国のコピーは必要だろうか、航空券の半券は必要だよな、記入する箇所は多いだろうなと考えていると、速達で書類が届く。封の中にはスーツケース修理の案内と修理業者への着払い伝票、そして修理依頼書が入っていた。

 

スーツケースの少額事故だからかもしれないけど修理依頼書はたった1枚。裏表あるから2枚分か。でも記入する箇所は全然多くない。破損状況や破損箇所、スーツケースの買った時期や購入金額などなど。5分もあれば書ける程度で、添付書類も証明書類も必要なし。

 

ここから時系列で言うと、

 

 

5月10日午後、スーツケースを着払い伝票で広島の業者に送る。到着は翌日11日午後2時以降と案内。

 

5月12日午前、広島の業者ではなく保険会社の担当者からスーツケースの見積り報告の電話が掛かってきた。報告内容は、破損箇所はすべてカードの保険でカバーできる旨、破損部分と同じ部品がないため代替部品になっていいかの確認、今回の事故とは無関係の底部の割れも一緒に修理してもいいかの確認でした。

 

もちろんすべてその場で快諾し、修理まで数週間掛かる旨を伝えられ電話が終わる。

 

5月25日、スーツケースがきれいになって帰ってきた。

 

 

 

 

ダイナース、あいがとさげもした!!!




人気ブログランキングへ ←いつも読んでくりしょり、あいがとさげもした♪

 

 

JUGEMテーマ:タイ・チェンマイ

 

2018.06.21 Thursday

2018年4月チェンマイ旅行記(Grabを使ってみた)

 


行きでバスは懲りたので帰りはGrabを使ってみた。

 

UBERなき今、もうGrabを体験してみるしかない、そう思っていた。

 

ってかGrab呼ぶのはじめて(前回はホテルの人に呼んでもらった)なんですが、あのGrab Taxiの料金の価格差なんですかあれ?表示では115B〜173Bって出てる。高いなと思いつつ、柔軟剤が詰まったスーツケースを考えればもうGrabに頼るしかない。もう173Bでもいいやと投げやりに呼んでみた。

 

 

 

 

すぐにドライバーが見つかる。ドライバーから電話が掛かってくる説もあったけど「3分」というメッセージが来ただけ。

 

冷やかしじゃない意味をこめて「待ってるよ」とメッセージを送り返す。あとは待つだけ。

 

 

 

空港までは順調に進み、結果的にGrabの料金は102Bでした。

 

しかしなんだったんだ、あの見積もりの115B〜173Bって?




人気ブログランキングへ ←いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

 

 

JUGEMテーマ:タイ・チェンマイ

 

2018.06.20 Wednesday

2018年4月チェンマイ旅行記(タイ航空の機内食◆

 


2018年4月チェンマイに行ってきました。そんな旅行の備忘録です。

 

次はタイ国際航空の復路(国内線と国際線)の機内食です。

 

 

TG103 チェンマイ10:05 ⇒ スワンナプーム11:25

 

 

タイ航空 機内食

 

これが斬新すぎる。サラダだ。全部食ったった。おいしかった。野菜もドレッシングもウマかった。国際線の特別食に仲間入りさせたほうがいいレベルだ。

 

 

そんで国際線の機内食はこんな感じ。

 

TG660 スワンナプーム13:00 ⇒ 羽田21:10

 

 

タイ航空 機内食

 

まずは「ビーフ or チキン?」の普通食を恐れた肉を食わん嫁の特別機内食。

アジアのベジタリアンメニューは結構の割合でカレーだ。豆ばっか。

 

 

タイ航空 機内食

 

もうひとつは結果的に「チキン or フィッシュ」のチキンの普通食。こっちもカレー味だったけど、インド風じゃなくてカオソーイガイのライスバージョンで結構ウマウマ。しかも日本そばもある。ワタクシの帰国便で所望する機内食ツートップの一角だ。

 

そんなわけで今回のタイ航空の機内食は大当たりでございました。




人気ブログランキングへ ←いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

 

 

JUGEMテーマ:タイ・チェンマイ

 

2018.06.18 Monday

2018年4月チェンマイ旅行記(サンティタム・ブレックファースト)

 


帰国の朝、朝食はやっぱホテルから徒歩圏内ですが、数分で辿り着いたのがお粥の店サンティタム・ブレックファースト Santitham Breakfastさん。

 

チェンマイでお粥と言ったらジョーク・ソムペットさんですが、ここのお粥もなかなからしい。

 

 

サンティタム・ブレックファースト

 

注文はプレーンの半熟卵入りジョークとポークの半熟卵入り。

 

 

サンティタム・ブレックファースト

 

サンティタム・ブレックファースト

 

ここのお粥はお米どろっどろタイプでしっかりしてるのに味はあっさりした朝食にピッタリ。豚の肉団子もおいしいし、量が多いので朝からガッツリ食べられる。しかし悲しいかな味覚がジャンクすぎる我が家はお粥の優しさがさみしく感じてしまう。

 

麺類を注文する現地人を横目にあの出汁で作るスープでまずいわけがないと麺類に熱い視線を送る嫁、そしていっそお隣の發清(キアットオーチャー )の支店でカオマンガイを食おうとたくらむ旦那、ふたりの味覚にお粥のハードルは高かったようです。

 

 

・店名:サンティタム・ブレックファースト Santitham Breakfast

・住所:28/1, Charoensuk Rd, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai

・営業時間:6:00〜14:30




人気ブログランキングへ ←いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

 

 

JUGEMテーマ:タイ・チェンマイ

 

2018.06.17 Sunday

2018年4月チェンマイ旅行記(ソムタムウドン)

 


そしてとうとう来てしまった。この旅の最後の晩餐(翌日の機内食除く)が。

 

 

ソムタムウドン

 

もうレンタバイクも返却しちゃったんでホテルから歩いていけるエリア、そうソムタムウドンですよ。わかってる、わかってるぞ、2回目だからセルフの野菜の在り処だって知っているぞ。

 

注文はソムタムタイ、とうもろこしと塩茹で卵のソムタム、カオニャオ、コムヤーン、スパイシーシーフードサラダ。最後の晩餐ということで豪華にしてみた(結果満腹で一品多かった)。

 

 

ソムタムウドン

 

ソムタムウドン

 

ソムタムタイももちろんだけどコーンのソムタム最高だな。コーンの旨みが濃くて甘いと思ったらしょっぱい茹で卵が迎え撃つ。もう口ん中でお祭り開催中だな。

 

 

ソムタムウドン

 

コムヤーン(豚の喉肉の炭火焼き)も最高。味付けがウマウマだし食感もいい。無料の野菜で巻いてタレをつけて食えばヘルシー気分も味わえる。

 

もう大爆笑!!!

 

 

 ・店名:ソムタムウドン

・住所:104 Ku Tao Alley, เทศบาลนครเชียงใหม่ Amphoe Mueang Chiang Mai

・営業時間:9:00〜21:00




人気ブログランキングへ ←いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

 

 

JUGEMテーマ:タイ・チェンマイ

 

2018.06.16 Saturday

2018年4月チェンマイ旅行記(JiYai Organic Vegetables)

 


今回再びのあの店へ。まあつまりそういうことだ。

 

目的地はニマンヘミンのJiYai Organic Vegetablesですが。

 

 

JiYai Organic Vegetables

 

注文は決まっている、前回とほぼ同じで野菜炒めイカ付きと豆腐生姜マッシュオニオン炒めイカ付き各50Bにソムタムスープです。

 

 

 

JiYai Organic Vegetables

 

JiYai Organic Vegetables

 

で、料理が運ばれて、白米を見て気付いてしまった。雑穀米がデフォじゃねえのか?

 

注文する時「雑穀米でね」って言わなくちゃいけなかったのか?ところで「雑穀米」ってタイ語で何て言うんだ?しかし雑穀米がなくても野菜の旨みが変わるもんじゃない。ウンおいちい。

 

 

JiYai Organic Vegetables

 

そんでトムヤムスープだ。やっぱりコッテリ派じゃなくてスッキリ派だな。スッキリ派だけに野菜とかキノコの旨みがシンプルに味わえる。トムヤムクンとトムヤムスープを同じカテゴリーで考えちゃうのがダメなんだなと反省するくらい味わい深くてうまうまでした。

 

ってかこのスープも50Bって最強だろ。

 

 

・店名:JiYai Organic Vegetables

・住所:Nimmana Haeminda ソイ15

・営業時間:11:30〜20:00

・定休日:日曜日




人気ブログランキングへ ←いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

 

 

JUGEMテーマ:タイ・チェンマイ

 

2018.06.14 Thursday

2018年4月チェンマイ旅行記(カオソーイ サムー・ジャイ)

 


初老の朝は早い。しかも食い気もスゴイ。では朝ご飯行きまーす。

 

バイクはカオソーイ・ラムドゥアンを通りすぎカオソーイ サムー・ジャイさんへ。

 

 

カオソーイ サムー・ジャイ

 

カオソーイ店の食べ歩きの王道でよく比較されるこの2店ですが、口コミを見てラムドゥアン派が多くて、我が家もそのご意見を尊重してラムドゥアン一択。サムージャイさんには来たことがなかった。

 

そして今回朝早く営業してるからという理由だけで行ってみた。 確かクーポン制みたいな記憶があったけど、早朝だったからか普通の会計スタイルでOKとのこと。

 

 

カオソーイ サムー・ジャイ

 

注文はカオソーイガイ(40B)2つ。チキンは小さいのが2本、身はとろけるようにやわらかい。

 

 

カオソーイ サムー・ジャイ

 

平麵のでろでろ感もスープとよく絡む。そしてスープを飲んでハッキリしました。ココナッツミルク多めでクリーミー、でもスパイシーさは隠せない。なによりコクがすばらしくチェンマイで1番好みのカオソーイと出会ってしまいましたよ。絶品。

 

 

・店名: カオソーイ サムー・ジャイ

・住所:391, Next to Wat Fah Haam, Charoen Ras Road, Fah Haam Subdistrict, Mueang Chiang Mai

・営業時間: 8:00〜15:00




人気ブログランキングへ ←いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

 

 

JUGEMテーマ:タイ・チェンマイ

 

2018.06.07 Thursday

2018年4月チェンマイ旅行記(クレイジーヌードル(Crazy Noodle))

 


夜ゴハンは前回嫁のゴーリアン推しにリストから押し出されたクレイジーヌードルへ。

 

 

クレイジーヌードル(Crazy Noodle

 

大雑把に言えばトムヤムヌードルのお店ですが、まあオーダーを決めるだけでお腹が空きそうです。

 

 

まず20種類以上からトッピングを選ぶ。

   ↓

次に6種類から麵をチョイス。

   ↓

最後に3種類からスープを選んで完成です。

 

 

で、今回お願いしたのはイカ・センレック・トムヤムスープとシーフード・センレック・トムヤムスープ(各65B)です。

 

 

クレイジーヌードル(Crazy Noodle

 

もう最高。スープのスパイシーさが病みつきになるわ。辛みが前面に来るけど旨みもあるし酸味も効いてこれはクセになる。甘さ控えめなのも個人的に大好きなやつ。

 

 

クレイジーヌードル(Crazy Noodle

 

トッピングも見た目どおり立派。強いて難を言えば、センレックが残念チョイスだったかな。スープのパンチ力もあるし、センレックの麺がべちゃべちゃでバミーの方が合いそう。

 

ってかセンレックの茹で具合はデフォじゃなく茹で過ぎ失敗作だろ?

 

とは言いつつ、このスープは汗だらでヤミツキになるわ。辛すぎて罰ゲームっぽさも味わえるかも。

 

 

・店名:クレイジーヌードル(Crazy Noodle)

・住所:Su Thep, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50200

・営業時間:10:00〜21:00




人気ブログランキングへ ←いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

 

 

JUGEMテーマ:タイ・チェンマイ

 

2018.06.06 Wednesday

2018年4月チェンマイ旅行記(お土産◆

 


今回のチェンマイ旅行で買ってきたお土産はこんな感じ。

 

 

 

Royal Project Shopで買ったドライマンゴーとドライストロベリー。ほぼバラマキ用お土産です。

 

 

 

 

これはTOPSマーケットで買ったソイパウダーなどなどだな。結局Royal Project Shopで売り切れだったソイパウダーを探しにTOPSマーケットに行って、でもあったけどスティックタイプしかなかったってオチ。

 

 

 

続きまして、MAYAでプロポリスとか、ああ下の画像はあれだな、

 

 

 

嫁の大好物のトムヤムクン味のカシューナッツだな。

 

 

 

 

そんでテスコロータスで買った柔軟剤に砂糖とカシューナッツ、豆乳、シュガー、ずっと探してたソイパウダーの大袋タイプ3箱までGETしてしまいました。

 

チェンマイで生活していないのに生活臭がすごい。




人気ブログランキングへ ←いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

 

 

JUGEMテーマ:タイ・チェンマイ

 

2018.06.06 Wednesday

2018年4月チェンマイ旅行記(お土産 

 


順番めちゃくちゃだけど、今回のチェンマイ旅行で買ってきたお土産はこんな感じ。

 

 

 

 

まずワロロット市場のポンペイで買ったモリンガオイルとスパイス。

ドラッグストアで買った歯磨き粉もあるな。このマンゴージュースはテスコロータスか?

 

 

 

次はわかりやすいぞ。Herb Basicsで買ったやつだな。内容は知らん。

 

 

 

続きましてGARNIERなるマツキヨ的な店で買った柔軟剤。

日本では売っていない匂いだと洗濯が趣味の嫁が訴えるが、旦那の表情には怒りの匂わせが・・・。

 

 

 

これはわかりやすい。ファーマーズマーケットで買ったロンガンのはちみつとパッションフルーツの生絞りジュース(種付き)。

ちなみにこのロンガンのはちみつは濃厚かつ風味豊かで衝撃的にウマウマでした。1本200Bでしたが他店では265Bで売ってたかな。

 

 

 

次は嗚呼これは勉強になったな。ナチュラルシュガーはいい。問題はバタフライピーの茶葉だな。

大きいのはワロロット市場で100B、小さいのはファーマーズマーケットで25B。お値段は1/4、容量としては1/4以上、つまりワロロット市場の方が割高。でもワロロット市場でも相場を見て買ってるし、バンコクで買うよりも安い。もしかしてワロロット市場もモノ(←観光客に人気)によっては観光市場と化してる部分もあるかもね。

 

 

 

 

最後はこれはこれはワタクシの愛用中のバタフライピーのシャンプー。効果とか実感はない。ただ信じるのみ。他は嫁が便乗して買ったアバイブーベの商品たち。




人気ブログランキングへ ←いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

 

 

JUGEMテーマ:タイ・チェンマイ

 

Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
information
管理人のお気に入り
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM