2018.08.10 Friday

2018年6月台湾旅行記(お土産編)

 

 

今回の台湾旅行はマンゴーが食いたくなったから感が強い。

 

ただそれは背中を押す最後の一撃でした。我が家の生活にちょっぴり彩りを加えてくれている台湾グッズがあって、それが切れちまったのが大きな要因。

 

日本で似たようなもんを買っても良かったんだけどつい旅心が燻っちまったんだな。NOROSHIだな。

 

で、今回絶対だったのはこの2つ。

 

 

台湾 お土産

 

まずは林華泰茶行さんのお茶。もてなす客など来ないので普段使いのお茶だがな。小種、文山包種、金萱茶。等級はわからん。店の父さんが勝手に決めてくれるから。もうお任せ。

 

 

台湾 お土産

 

次に海中行のパッションフルーツのソース。店に行くと海中行のおやじが嬉しそうにマンゴーソースも作ってみたよ、と勧めてきやがった。しかし迷いはない。パッションフルーツのソース、種有り、4本だ。

 

ちゃっかり値上げしやがった。ここのおやじは要注意だ。

 

 

台湾 お土産

 

その他カルフールの戦利品などなど。烏龍ミルクティーが実は好き。

 

 

台湾 お土産

 

佳鳳梨酥でお約束のパイナップルケーキ。

 

 

台湾 お土産

 

蜜密(ミミ)さんでヌガークラッカーを試食後にスーパーで買ったヌガーがないネギクラッカー。

 

 

台湾 お土産

 

最後はいつものヌガーですな。もう鉄板!面白みなし。



人気ブログランキングへ ←いつも読んでくりしょり、あいがとさげもした♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:旅行

2018.08.02 Thursday

2018年6月台北旅行記(阿娥水餃)

 

 

今回の旅最後のお食事は土日は休みというハードルが高い(旅行期間が土〜月)お店。

 

場所は松江南京站近くの阿娥水餃さん。

 

 

阿娥水餃

 

今回の旅で、「ワタクシが食べればご機嫌」の水餃が最後なんて平和な旅だったのね。

 

注文は韮黄蝦仁鮮肉水餃12個と酸辣湯40元。ちなみに水餃は1個6元、12個で72元でした。

 

 

阿娥水餃

 

ここの水餃はスゴイぞ。黄ニラと海老と豚肉が入ってるんだけど、この値段でぷりぷりのエビが入っちゃうなんて。ニラの風味も良くて何個でも食えそうな錯覚間違いなし。そのまんまで十分ウマし。

 

ツルっとした皮のモチモチ感もいいし、頬張ればみんな笑顔確定だろ。

 

 

阿娥水餃

 

いつかは酸辣湯麺を食べてみたかったけど、今回も無難に酸辣湯。

 

ここもほぼデフォでお好みの味でした。ただパクチーが上にパラパラ振ってあったんで全部避けたった。

 

次回はこのスープに絡みまくるだろう酸辣湯麺、パクチー抜きにしたい。もう大満足っすよ。

 

・店名:阿娥水餃

・住所:台北市中山區南京東路二段21巷9號

・営業時間:11:00〜19:00

・定休日:土日



人気ブログランキングへ ←いつも読んでくりしょり、あいがとさげもした♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:台湾

2018.08.01 Wednesday

2018年6月台北旅行記(芋頭師傅)

 

 

淡水に来て可口魚丸さんで塩分もしっかり取ったので、次は甘いもの行ってみよう。

 

月曜日の昼下がり、観光客が来るエリアじゃない閑散とした通りを歩いていると芋頭師傅さん見つけました。

 

 

芋頭師傅

 

注文は芒果牛奶雪花冰180元。

 

これは立派。注文後に冷蔵庫から取り出してカットされたマンゴーがたくさん盛られていて、そのマンゴーのクオリティーもかなり高いぞ。甘さを通り越して芳醇まっしぐらだな。

 

そんでカキ氷に掛かっているパッションフルーツのソースに脱帽。パッションフルーツの甘みとか酸味も立派だけど、これがマンゴーと合うのかどうかというとアウアウー!のですよ。

 

 

芋頭師傅

 

芋頭師傅

 

別々に食ったほうが良いというご意見もあるでしょうが、マンゴーのいい意味の甘ったるさを、パッションフルーツの酸味がすくってくれてる感じで、マンゴーの芳醇さとパッションフルーツのさわやかさが互いに高めあってるような気さえするぞ。

 

マンゴーのカットが小ぶりだからガッツリ感はないけど量は結構ある。

 

観光地淡水にこんな良心的なお店があったなんて感謝。

 

・店名:芋頭師傅

・住所:新北市淡水區博愛街15號

・営業時間:12:00〜24:00



人気ブログランキングへ ←いつも読んでくりしょり、あいがとさげもした♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:台湾

2018.07.31 Tuesday

2018年6月台北旅行記(可口魚丸)

 

 

フライトまで時間がたっぷりあるんで、MRTに長く乗って淡水までやって来た。

 

思いっきり時間潰し感が漂っている。淡水観光はしない。暑くてそんなんやってられるか!

 

ただ淡水に来た証に馬偕博士雕像まで歩いて引き返した。 そんな馬偕博士雕像の近くに聞き覚えのある店があったんで入ってみた。魚丸湯で有名な可口魚丸さんです。

 

 

可口魚丸

 

店頭で注文して、壁のメニューを指差しで、お会計をしたら、魚丸湯30元が出来るまでその場で待て、のパターン。

 

 

可口魚丸

 

可口魚丸さんの魚丸湯のスープは薄味でさっぱりだな。やさしい、やさしすぎるぞ。

 

 

可口魚丸

 

コショウを掛けて食ってちょうどいいくらいうまうまだ。魚丸の食感はぷりぷりで、中の餡は結構しっかりした味付けで噛み締めるとバランスがいい感じ。

 

ふわふわな魚丸もあるけどここはぷりぷりQQで食感も楽しい。淡水に来たら土産話のためにこの有名店に来たほうがいいかもしれん。

 

しかしこれだけのために淡水には来ない。このレベルなら台北で食えると思うな。

 

・店名:可口魚丸

・住所: 新北市淡水區中正路232號

・営業時間:7:00〜20:00



人気ブログランキングへ ←いつも読んでくりしょり、あいがとさげもした♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:台湾

2018.07.30 Monday

2018年6月台北旅行記(好公道の店 金鶏園)

 

 

最終日の昼ごはんはかなりの変化球。

 

最終日はベタな小籠包だろ!そう思うのに月曜日はお目当ての冠京華とか黄龍荘がお休みで、そんなら鼎泰豊行けよとも思うんだけど、鼎泰豊はお値段もそうだけどホスピタリティが激しいのが好きじゃない。

 

そんなら新規開拓と永康街の好公道の店金鶏園さんに行ってみた。

 

 

好公道の店 金鶏園

 

注文は小籠包120元、酸辣湯60元、しいたけご飯100元と、なんだそのしいたけご飯って?そんな変化球です。

 

 

好公道の店 金鶏園

 

好公道の店 金鶏園

 

ちなみに小籠包と酸辣湯は普通にウマい。酸辣湯はあんま魚介を感じないけど、珍しくイリコがたくさん入っていてひと工夫ある感じ。

 

そんで変化球のしいたけご飯は椎茸好きの我が家には大当たり。迪化街に行くたびに台湾の椎茸に興味があったんだけど、ふっくら炊かれた椎茸は恐れていた八角臭はなく実にウマい。

 

好公道の店 金鶏園

 

それに定食皿のお米には軽く魯肉が掛かっていて、つけ合わせの小菜は3品。甘く炊かれた牛蒡、大蒜を効かせたインゲン、もやしと人参の和え物。別々に食ってもいいけど、この定食皿をちゃんぷるすると更にウマいかも。

 

次回は鶏定食と椎茸定食と酸辣湯だな、と次回の意気込みを書き記しておこう。

 

・店名:好公道の店 金鶏園

・住所:台北市大安区永康街28-1號

・営業時間:10:00〜21:00

・定休日:水曜日



人気ブログランキングへ ←いつも読んでくりしょり、あいがとさげもした♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:台湾

2018.07.27 Friday

2018年6月台北旅行記(正好鮮肉小籠湯包)

 

かさねがさね今回の旅はマジでMRTを乗り倒しましたよ。夜ごはんだって遠いぞ。捷運信義安和站だ。

 

今までは小さいエリア内で食い倒れていたけど、今回はそのエリア外を攻めているぞ。 そう捷運信義安和站で降りて、臨江街夜市(通化街夜市)を通って、正好鮮肉小篭湯包さんにやって来ました。

 

 

正好鮮肉小籠湯包

 

ここのメニューは3品のみ。酸辣湯、湯包(小籠包)、焼売。

 

こういう潔さっておいしそうに感じるポイントだよね。しかも湯包は宜蘭の名産である三星葱をふんだんに使った小籠包。

餡にネギがたっぷり入ってるんで、普通の小籠包を油断して大食いすると胃もたれハンパない夫婦にはピッタリだろ。

 

 

正好鮮肉小籠湯包

 

正好鮮肉小籠湯包

 

そう確かに食えばわかった。たっぷりのネギとそのネギの凝縮された甘みであっさりウマいのですよ。

あとシャキシャキ感もいい。嗚呼いくらでも食えそうだ。いくらでも食ったら、結局胃もたれしちゃうか。

 

 

正好鮮肉小籠湯包

 

この小籠包は当たりだ。酸辣湯も三星葱が入ってシャキシャキしておいしかった。

 

次回の注文も酸辣湯35元1つ、湯包100元2つね。

 

・店名:正好鮮肉小籠湯包

・住所:台北市大安區通化街57巷6號

・営業時間:17:00〜00:30

・定休日:月曜日



人気ブログランキングへ ←いつも読んでくりしょり、あいがとさげもした♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:台湾

2018.07.26 Thursday

2018年6月台北旅行記(Goman Mango)

 

 

今回はマジでがむしゃらに行動しておりますよ。

 

デザートを食いに忠孝復興站からわざわざ行くんですよ、士林へ。

 

台湾のココロの師匠が士林の「GomanMango」は控えめに言って最高!って言ってるんだから行くしかないっしょ。 ただそんな面識のない師匠の「カキ氷で雪花冰は食わん、牛奶冰だろ!」はスルーして注文は芒果雪花冰と芒果豆花。一人一品は頼まないといけないらしい。

 

 

Goman Mango

 

そんな芒果雪花冰180元、ごっつごつにカットされたマンゴーがゴロゴロ載っている、

 

 

Goman Mango

 

と思いきやA面はそうでもB面はゼリーとパンナコッタとかで少々張りぼて感が溢れている。

 

でもでもこのB面の写真を撮っているときにA面のマンゴー滑落事故発生!!!

 

そんだけマンゴーゴロゴロしちゃってる証でしょ。そんな裏表のある芒果雪花冰でも大満足できちゃうんだよね。ただしボリュームたっぷりすぎて手が汚れる確率高し。手洗い場あるし。

 

 

Goman Mango

 

芒果豆花90元はライムの効いたシロップが爽快だな。食って感動した。

 

マンゴーの芳醇さもありながらライムがキュッと締めくくる意味不明なおいしさがヤバイ。マンゴーの丸みのあるおいしさが姿勢を正した感じか?

 

恐縮ですがこの店は最高だ。あっ間違えた、この店は最高だお。

 

 

Goman Mango

 

・店名:Goman Mango

・住所:台北市士林區福壽街9號

・営業時間:11:30〜21:00

・定休日:月曜日



人気ブログランキングへ ←いつも読んでくりしょり、あいがとさげもした♪


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:台湾

2018.07.20 Friday

2018年6月台北旅行記(東都餐飲店)

 

 

ハイ、次はMRT忠孝復興站です。

 

お昼ご飯を食べに来ました。お昼ごはんは「ここが食べたい!」と積極的な感じではなく、「このスイーツを試してみたい!」と思う店があって、たまたまお隣に適当な店があったんで入ってみた。

 

失礼は承知しているが、ハードルは低めなほうがいい。

 

 

東都餐飲店

 

炒飯専科な東都餐飲さんです。

 

炒飯って間違いないだろっ。メニューはたくさんある。たくさんありすぎて困ったから、無難にエビ炒飯70元と空芯菜炒め40元、野菜スープ30元をお願いしてみた。

 

 

東都餐飲店

 

炒飯メインな店だけに炒め方がパラッパラで安心して食える喜びってヤツだな。しかも安い。

 

 

東都餐飲店

 

東都餐飲店

 

衛生的に言うとベタベタしてるからお勧めはできない。でも個人的には再来店する気は全然ある。

 

定番のマンゴーカキ氷店も近くにあるんでセットで(笑)

 

・店名:東都餐飲店

・住所:台北市大安區大安一路一段52巷20號

・営業時間:11:30〜20:00

・定休日:土曜日



人気ブログランキングへ ←いつも読んでくりしょり、あいがとさげもした♪


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:台湾

2018.07.19 Thursday

2018年6月台北旅行記(秦小姐豆漿店)

 

 

朝7時半、MRT台北小巨蛋站に降り立つ。

 

ここ台北アリーナで今度夫婦が追っかけまくっている関ジャニ∞がライブをするので下見、ではない。来たい、来たいけど、海外公演のチケットは取れそうもない。しかも日本から事務所主催のツアーは高く、今回の旅の4倍くらいなんでそれは無理。

 

亮、頑張れ・・・。よーし魂だけは置いてきたぞ。

 

魂を置いてきたら腹が鳴った。よくあることだ。台北アリーナの横を歩いて、あっこんなところに朝食が食える場所があるじゃないか!と偶然をよそおい秦小姐豆漿店さんのテーブルに陣取ってみた。

 

 

秦小姐豆漿店

 

この店に来たのは冷たい豆漿も欲してるけど、オレンジピールが入った豆漿餅(豆乳パン)を食ってみたかった。

 

その豆漿餅の焼き上がりは6時半頃で、9時頃には売り切れる情報を鵜呑みにしたわけだ。信じるものは救われたぞ。そんなわけで注文は豆漿餅1つと冷豆漿(大)と涼麺(大)です。

 

 

秦小姐豆漿店

 

ひさしぶりに涼麺食ったけどやっぱおいしいな。ぼそぼそ感とか。ゴマダレはやや味がボケるかと思ったけどコクがあって全然ボケなくてウマウマ。ラー油を垂らして食ったら更にウマウマ。

 

 

秦小姐豆漿店

 

お目当ての豆漿餅は食感モチモチで、頬張ればオレンジピールの風味が広がって、まとめ買いして日本にお持ち帰りしようかと悩んだ。

 

また食べに来ればいいんじゃね?それで決着。実は豆漿が一番ツボだったと翌日気付く。

 

・店名:秦小姐豆漿店

・住所:台北市松山區延吉街7-6號

・営業時間:5:30〜17:30(土日は13:00)



人気ブログランキングへ ←いつも読んでくりしょり、あいがとさげもした♪


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:台湾

2018.07.18 Wednesday

2018年6月台北旅行記(冰讃)

 

 

川畝園麵食館で夕食後、夫婦は雙連站の近くで迷っていた。

 

どっちに行くべきか?どっちの余韻を残しまま眠りにつくか?ふくれた両腹を叩いて良い音の鳴るほうに行ってしまおうか?やっぱこっちだろうと半信半疑でやって来たのは冰讃(ピンザン)ですよ。

 

 

冰讃

 

連休だと混雑したり、ミルクカキ氷が売り切れになったりしますが、今なら平和な冰讃日和だろと行ってみたら19時頃なのにほぼ満席って行きにくい店になっちまいましたね。

 

注文は芒果雪花冰150元です。マンゴーカキ氷の店は数あれどやっぱ冰讃で食っておかないと落ち着かん。来なかった2年間で値上げとか混雑とかネガティブな情報ばっか聞いてきたけど百聞は一見にしかず。しかし布丁(プリン)トッピング10元が1個までになったのはショックだ。あっ布丁カキ氷を食えばいいだけか?

 

 

冰讃

 

冰讃

 

まあでもやっぱりマンゴー雪花冰はウマい。マンゴーのクオリティーと量は年々優位性が損なわれてきたけど、雪花冰の味や削り方は巧みで、ふわふわで口どけが良くてやっぱ冰讃だなと納得したのであります。

 

ちなみに翌日の14時半頃の様子はこんな感じ。

 

冰讃

 

 

・店名:冰讃(ピンザン) 

・住所:台北市大同區雙連街2號

・営業時間:11:00〜21:00

・営業期間:4月〜10月頃まで



人気ブログランキングへ ←いつも読んでくりしょり、あいがとさげもした♪


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:台湾

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
information
管理人のお気に入り
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM